忍者ブログ
日常のつぶやき
2017 . 10
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 小説のお部屋更新しました。(WorldⅦ)

    まだまだ先が長いすか忍、ワクワクドキドキがいっぱいで毎日幸せです( ´艸`)

    次回でこのお話は完結です。最後までお楽しみいただけたら嬉しいです(´∀`*)

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    すか忍のあまりの切なさ展開に涙です(´;ω;`)ウゥゥ
    今晩は、海月さん~あぁ今日は一日切なかったです(´;ω;`)ウゥゥ
    まさかのすか忍すれ違い展開、胸がぎゅっとして辛いです・・はあぁ~(タメイキ)

    やっぱり似た者同士ですね、この二人・・。末っ子の甘えた・我儘さんの筈なのに、肝心なことが今一つちゃんと言えていないような。。。。むーん”(-“”-)”
    お互いに大好きなのに、擦れ違うばかりで、何だか悲しくなっちゃいました(つд⊂)エーン

    まだ忍さんのただ一度の過ちは明らかにはされていませんが、やっぱり一度だけ光流と・・してしまったのかしらと、もう想像するばかりなのですが。。。
    よく、男は浮気されると間男ではなく彼女に対して怒りを爆発させると言いますが、前回のローター放置も、まさに忍さんへの怒りのぶつけ方だったのかしらと思って、でも、そんな怒りを従順に受け止めてしまっていた忍さんの気持ちを考えると、余計に切ない~‼ あぁ辛いですよう、海月さん(´;ω;`)ウゥゥ

    光流に正面切って当り散らせない悶々とした憎しみとか、五十嵐さんからのこっぴどい裏切りとか、そんな経験が辛すぎたすかちゃんにとっては、「少しでも離れること」イコール「恋人が戻ってしまう」というトラウマなんでしょうか・・。気持ちは分かるけど、でも、でも~~~~‼(じたばた!!)
    ちゃんと忍さんの言葉聞いて、見つめ合ってくれたらいいなぁと思うのですが、すかタンも頑固ですものね。はふー”(-“”-)”

    でも、忍さんも、すかタンが一番に望んでいるのは忍さんとの幸せだというところを、もうちょっと、もうちょっとだけでも汲んでくれたらいいのになぁと、ちょっとヤキモキしちゃいました。そこはやっぱり、トップを取り慣れている人の、出来る以上は最高を目指しちゃうというサガなのでしょうか。あぁどこまでもすれ違い(つд⊂)エーン

    この二人、このまま別れちゃったらどうしようと・・怯えつつ、でもやっぱり愛は勝つんだと心から信じたいので、このままもだもだしながら完結編をお待ちしたいと思います。
    うう、海月さん、二人の幸せ、信じてていいですよね? いいですよね!(ドキドキ)
    うわーんとなりつつ、でも全力で二人の恋を応援しています!
    青子さん / 2016/10/11(Tue) /
    愛をありがとうございます(´;ω;`)ウゥゥ
    青子さん! 毎度いらっしゃいませです♪
    切ない……切ないですよねこの二人(´;ω;`)
    ほんとよく似た者同士なんだなぁと、描けば描くほど実感します~。(タメイキ)
    この擦れ違いイライラもだもだがすか忍の醍醐味だと思いますので、うんと焦れていただけたら大成功ですァ '`,、'`,、('∀`) '`,、'`,、

    忍さんの過ちは、過ちというほどの過ちでもないんですが、すかちゃんにとっては一発即死の大打撃といったところでしょうか(;´Д`) 
    忍さん、えっちの最中にデス唱えちゃいましたみたいな(笑)
    男ってへたれであればあるほど、浮気相手じゃなく彼女や妻に怒りの矛先を向けますよね~( `_ゝ´)ムッ そしてダメンズは自分が悪いと思い込まされてしまうわけですが、光忍にしてもすか忍にしても、攻めがへたれなだけにどうしてもそうなってしまうんでしょうか(笑)
    辛い、でも萌える滾るこの複雑な心境を、どうすれば良いのでしょう(*´Д`)ハァハァ←

    すかちゃんの思い込みの激しさや頑固さは天下一品ですよね(;´Д`)
    きっと忍さんも、胸の内でじたばたしてることと思います!o(`ω´*)oプンスカ←萌
    見てる私たちもタメイキ止まらないですよね~はふー”(-“”-)”

    忍さんはやはり血筋なのか、野心が強いお方ですよね~。実は体育会系??(笑)
    見込みがある相手には厳しくも優しい人なので、すかちゃんを立派な男に育てたいという気持ちも強いのかもしれませんね( ´艸`) 

    まだまだ始まったばかりのすか忍なので、このお話は序章に過ぎませぬ。こんなことでへたれていては、次に襲い来る難関(=光流)には立ち向かえません! すか忍の本当の戦いはこれからです!(笑)
    愛は必ず勝つと信じ、二人の恋を暖かく、時に激しく( ゚皿゚)キーッ!!となりながら(笑)、応援よろしくお願い致します(人´∀`).☆.。.:*・゚
     (2016/10/12)
    金メダルより尊い、忍への愛に感動…( ;∀;)
    すか忍…(´;ω;`)ブワッ お互いこんなにも想いあってるのに、どうにもこうにも上手くいかない心のつっかえが切ないですね~(´;ω;`)
    忍の過ちは、光流と!?!?と、私も思いましたが音声だけのようで安心しました^^;光流っていちいち自分の名前言わせそうですもんねw

    試合でマジ本気モードで応援しちゃってる忍が…彼女っぷり全開だし、でもそこにきて急に世界の違いや男同士であることを痛感する忍ったら…
    「いやソコは素直にガーッと彼氏の胸に飛び込んじゃいましょうよ!!」と、声を大にしていいたい!でもそれが出来ない忍だからカワイイ…尊い…

    それに対してあくまでもまっすぐに、忍との将来を考えてるすかちゃんも尊い~!これってどさくさにプロポーズしてません!?Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
    すかちゃんの将来を思って、遠距離をすすめる忍も…ううううう~~~~!天才と恋愛するって大変…!すかちゃんも大人にならなきゃ…だけど…離れて欲しくない!
    どうなっちゃうんでしょう~~~~~!?!?

    そしてそして、五十嵐とはそういう結末にたどり着いてたんですね~!!残酷な…いや、結果的には忍と付き合えて良かったんだけども…すかちゃん、辛すぎたよねぇ~(´;ω;`)
    でもあの原作の流れからだったら、ありそうです!

    こんな過去の色々に傷つきながらも…しなやかに美しく成長していく忍の姿は想像できるのですが…すかちゃんはどのようになるんだろ~~~~!?!?
    続きが楽しみです^^
    ちえまるさん / 2016/10/12(Wed) /
    愛って尊いものですね(´;ω;`)
    ちえまるさーん! 毎度でございます!!

    すか忍の切な愛しさに涙してくださってありがとうございます(´;ω;`)
    あと一つ言葉が足りず擦れ違ってしまう二人、不器用すぎて愛しいですよね(´;ω;`)
    忍の過ち(?)は、誓って音声だけです(笑)それでもすかちゃんのとっちゃ一生もんのトラウマでしょうが; 言った方はまるで悪気なくても、言われた方は一生忘れないアレですわ(;´Д`)

    彼女っぷり全開な忍さん、熱い心のままにガーッと飛び込んじゃえよ!!って背中押したくなりますよね~! けどそこでふっと理性取り戻しちゃうのが忍さんの悲しい性ですよね(´Д⊂グスン 
    男同士であるという壁が一番大きいってとこも切な過ぎる(´;ω;`) 

    すかちゃん完全に無意識でプロポーズしてますね(笑)
    夢と現実、仕事と家庭、好きな仕事と生活のための仕事、などなど。何にしても「選ばなきゃならない」っていうのは大変なことだと思うのですが、二人には頑張って決断して、幸せになってもらいたいです(´∀`*)

    五十嵐さんとの恋愛は、あのハッピーエンドから先がすかちゃんの本当の戦いなのかなって思うので、あのまま愛は勝ち続けるのも良し、一度は負けるのも良しということで、忍さんの幸せのために負けていただきました(笑)
    なにせ典馬が光流以上に侮れなそうだし、(うちの)瞬君並みに腹黒そうで怖いです~~~(;´Д`)

    忍さんは、しなやかに美しく成長しながらも、逆にどんどん子供返りしていく部分も多いんじゃないかなぁ、なんて(*≧m≦)
    すかちゃんは根底にあるものは変わらないまま、清く正しく美しく成長していって欲しいです~~。ああドリームが止まらない( ´艸`) 
    次回で最終話になります。ラストまで、どうぞ見守りよろしくお願いします、ちえまるさん♪
     (2016/10/13)
    Goal<5> HOME 大人女子三人で「妄想疾患■ガール」
    Copyright © Garden All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]