忍者ブログ
日常のつぶやき
2018 . 11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • MMDのお部屋更新しました。(女性向け4P)

    忍くんというよりは、チョコレート人形のイメージで作成させていただきました。当サイトのWorldⅥ小説「android」のイメージも含んでいます。

    ニューモデル、まだまだ慣れていなくて違和感否めずにいたのですが、ボーカロイドっぽいスタイルのニュー忍くんに、ちょっとずつ命を吹きこんでいくような気持ちで作成したおかげで、とても愛情が沸いてきました。

    綺麗に生まれ変わった忍くんと、笑うとやっぱり凄く「らしい」光流、旧モデルと共に大切にしていこうと思います。



    このたびの熊本地震により、亡くなられた方々の御冥福をお祈りいたしますとともに、被災された方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。

    きっと今回の動画の忍くんのように、二度と取り戻せないものもあるでしょうが、これからまた新たな時間を少しずつ大切に積み上げて、心から笑える日が一日も早く訪れますように。

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    チョコレート人形な忍様
    ですよね。白いお花畑で眠っている姿、起きた時に目の色が違うと気付いて、「チョコレート事件」のグッドデザインな忍様を思い出しましたもの。
    アンドロイドもの小説も、拝見せねば!とにかく動画の感想を書き込ませていただきます。

    忍も光流も、おそろいみたいな黒い衣装が似合って、舞台も相まって「近未来」な雰囲気がよく出ています。アンドロイドなのに、お花畑で眠っている童話チックな姿が可愛い。
    あと、光流が迎えに来てくれるシーン、とても和みました!
    ちゅーして、頭をぶつけたかなんかで、笑っちゃうシーン。微笑ましすぎて尊い…!
    BLっていうか、かわいい子犬同士のじゃれあいというか…とにかく、いいもの見たなぁ!と思いました。ありがとうございます。

    ラストは、光流王子が眠ってしまうんですね。そっとキスする忍、白い花が咲き乱れて、美しい風景に溶け込みます…。
    誌的で、綺麗な映像でした。

    女性向きだけど、大勢の人に見て欲しいなぁ、と思いました。
    作業、お疲れ様でした!
    kiyonyaさん / 2016/04/18(Mon) /
    宇宙でも美形(´∀`*)
    kiyonyaさん、さっそく動画ご覧いただきありがとうございます!

    チョコレート人形の回、シリアスに見るとけっこう切ないお話なので、今回の動画もちょっと切ない感じで作成してみました。
    近未来な雰囲気出せてたようで良かったです♪ せっかく素晴らしすぎるステージをお借りしているのに、私の技術不足(特に照明)で全然生かしきれてないのがちょっと残念です(;´Д`) 
    二人のラブシーン(?)私も凄く幸せな気持ちいっぱいもらいました(´∀`*) ほんと、子犬同士のじゃれあいみたいですよね♪ 凄く純粋な愛情が凄く尊くて!
    おかげでラストは涙涙でしたが、眠る光流王子、忍お姫様(王子様?)のキスで再起動したら、次は光流ロボットが忍ロボットに育ててもらう番です(´∀`*)

    女性向けなので視聴者は小範囲に限られますが、一番見て欲しい人に見てもらうのが一番の幸せですので、いつもご覧になっていただき本当にありがとうございます♪ 嬉しいお言葉、感謝です!!!
     (2016/04/19)
    2人の顔が奇跡の美しさです~~~~!!!!
    海月さん、またまたキレイでキュンキュンする動画、ありがとうございます~~~~(´;ω;`)ブワッ!
    ひょ、表情が~~~~~!!!!笑顔が~~~~!!!!
    私、『ここはグリーンウッド』って話は「神様を信じてなかった忍が初めて誰かに願ってしまったことが光流の側に少しでも長くいたいってこと!」
    という、尊すぎる願いが叶うまでの話!だと思ってるんですけど(あれ、違ったかな…;)

    まさにこの赤い瞳の忍って「神様を信じてなかった忍」みたいでもう切ない切ない…そしてなぜか妙に色っぽい(*´Д`)
    背景にミクちゃんがいるから、ミクちゃんを作っているラボなのかな?まさにこの忍は奇跡の出来栄えです!
    ♪今 気づき始めた~からのソロのとこ、この、吸い込まれるような透明感は何なのですか!?

    私、チョコレートの回ってかなり好きな話です!GWの原作って、全体的に「忍→光流」っぽい話が多かった気がするのですが
    そんななかで「光流→忍」っぽさが表れてた回だったので…(*´ω`*)
    で、自分の美しい顔をなんの躊躇も無く撃ち殺す忍に、ああ~やっぱり忍は相変わらず自己評価が低いっつーか、自分を嫌ってるんだなぁ~…
    普段は自信満々みたいにしてて、学校を牛耳ってる割には、やっぱり自分を好きになれてないんだなぁ~と思った回でもありました。
    それを救うような、この動画での光流の笑顔~~~~~!!!!!すごい感動的です!

    そして「android」のお話にも通ずるものがありますね!星新一さん風の!!
    私も星新一さんにハマった世代で、あの世界観が大好きで読みふけってましたよ~~~~!シンプルな中に、心地よい緊張感がありましたね!

    最近、星新一の話をスペシャルドラマでやってたんですが、なんか実写ってイマイチ違う…と個人的に思ってしまいました;
    なんでかな~と思ったら、星新一の世界は登場人物にキャラクターが無いから良いのであって、
    実写という世界では役者さんの見た目やキャラクターがどうしても目に入ってくるから、それがあの世界観を邪魔してるのかなぁって思いました。

    あの「android」のお話も、登場人物にキャラクターというか、心が入ってくると終わる運命にあって…それがすごく切なくてなんとも言えない感じだったのですが
    このMMDでもやっぱり心が生まれて、通じ合った瞬間にシャットダウンしてしまって…泣けます~~~~~
    どうかシャットダウンしたままではなく、蘇ってまた笑いあってほしいです(´;ω;`)
    原作の忍だって、光流の側にいたいと祈ってしまった瞬間から生きてるって思ってます!やっぱり忍が生きてるときって、光流といるときなんですよ~~(´;ω;`)
    そしておそらく光流も…お互い、家族とか愛情に欠落した部分を持ったもの同士、奇跡の出会いだったんだなって改めて思います!

    ちなみに、私の実家は九州で親戚や友だちは九州に多いので(義兄の実家なんか、ずばり熊本で)私だけ東京にいて何もできずモヤモヤしてたんですが
    私の親族、友人はみんな無事で頑張ってる様子です。でも被災地全体で、失われたものは多すぎますよね…
    それでも、命は必ず再生する、必ず心は残る、必ず最後に愛は勝つ♪…そんな愛のパワーが全体に届けばいいなと思います。
    ちえまるさん / 2016/04/19(Tue) /
    立ってるだけで美しい~~~・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・
    ちえまるさん、毎度いらっしゃいませ♪

    ニューモデルでの初ドラマ入り動画、キュンキュンしてもらえて嬉しいです(≧∇≦)
    グリーン・ウッドは表向きすかちゃん主人公ですが(笑)、忍は裏主人公と言っても良いくらいの存在感ですよね~。なので、忍の願いが叶うまでの話っていうの解ります!実際、頑張ったら願いは叶うんだ~!って思わせてくれる、ホリディ忍の幸せそうな笑顔( ´艸`)

    今回のステージは、ライブステージをお借りしています。忍くんがボーカロイドになっちゃった!みたいな( ´艸`) 
    表情つけると更に美しいでしょ~! 肌とか瞳とか吸い込まれそうなほど綺麗で、カメラアップにするたび私の心臓もドッキドキでした(≧∇≦) まさに神!神の子です忍くん!!

    チョコレート人形の回、光流が珍しく忍くんへの執着とか素直な感情を表していて、かなり萌えですよね( ´艸`) 即座に人形が忍じゃないと解る光流なんて、まるでお母さんすぎて愛しいです( ´艸`) そこまで愛情あるのに憎たらしい辺りもよりリアル(笑)
    宇宙人とすぐお友達になる忍くんも萌え萌えですが、裏読みするとやっぱり切ない……(´;ω;`) 撃たれる前のチョコレート人形の表情が美しすぎて切ない……(´;ω;`) 

    星新一さんパロのお話も読んでくださってありがとうございます♪
    シンプルなストーリーの中に、凄く深い人間の心がある星新一さんの小説が大好きで、私も昔よく読みふけっていました。実写は「世にも奇妙な物語」でも何回かされてましたが、読み手に想像させてくれるところが面白い星新一さんのSF小説なので、実写にするとどうしても面白さは半減されてしまいますよね;;

    「andoroid」はン十年ぶりに星新一さんの小説を読んで、無機質で淡々とした中にある深い愛情や思いやりとか、答えが出る前の「……」で終わるところとか、解ることが怖い解りたくないでも考えなきゃみたいな臆病なところが、なんだか凄く忍っぽいなぁと思い、パロってみた作品だったりします。

    ずいぶん切ないお話になってしまいましたが、アンドロイドなだけに再起動も可能ですので、それまでの記憶は永遠になくなっても、また新たな記憶を二人で紡いでいくことを夢見てもらえたらなぁと思います(´∀`*)

    ちえまるさんのご家族や友人も大変な状況下に置かれているとのこと、心よりお見舞い申し上げます。
    今回の動画は歌に合わせて「再生」をテーマにしております。人の心が持つパワーで、熊本が一日も早く再生することを心から願っております。
     
     (2016/04/20)
    手紙~拝啓 十五の君へ~ HOME 四人で「メカクシコード」
    Copyright © Garden All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]